【wordpress】固定ページのpタグの自動挿入をキャンセル


wordpressは公開されるテキストにpタグを自動付加するため、困っちゃう時ありますよね。

自動挿入させないようにするには、functions.phpや固定ページのpage.php利用したり幾つか方法があるのですが、今回は固定ページpage.phpもそのまま残しつつ自動挿入なしの固定ページ用テンプレートを作成する事にしました。

page.phpを複製してp-tag-page.phpと保存します(p-tag-pageは分かりやすい任意の名前でOK)
保存場所は同じ階層です。そのファイルを編集し、ページテンプレートであることを宣言するコメントアウト文を書きます。Template Name は必須ですが、Description は必須ではありません。

<?php
/*
Template Name: デザインテンプレート
Description: WordPress により自動付加される p タグを取り除いたページテンプレート
*/
?>

<?php do_action( '__before_main_wrapper' ); ##hook of the header with get_header ?>

pタグを自動付加されないようにするために、 the_content() の前にremove_filter(‘the_content’, ‘wpautop’) を追加します。

<?php remove_filter('the_content', 'wpautop'); ?>
    <?php the_content(); ?>

これでこのページテンプレートには記事の内容にpタグが自動付加されなくなります。

あとは固定ページで投稿する時や、既存の固定ページでpタグを自動挿入したくないページで
ページ属性>テンプレートから先ほど作成したデザインテンプレートを選択します。

2015-5-22

デザインテンプレートを選択して記事を保存すれば、その固定ページはpタグが自動挿入されません。
また他の固定ページは従来通りにpタグが自動挿入されたページになります。



お気軽にお問い合せください-仏壇・仏具の専門店『ぶつだん工房 雅』

お気軽にお問い合せください

お気軽にお問い合せください